コンテンツまでスキップ

QA

食ロス隊!についてよくある質問をまとめました

よくある質問

こちらのQAに該当しない質問についてはお問合せフォームから問合せください。

  • マッチングしやすいケース・しにくいケースはありますか?

    マッチングしやすいもの、マッチングしにくいものには以下のようのなものがあります。

    決まりやすいもの:菓子類や乾燥したもの、量が十分にあったり、日持ちがするもの
    決まりにくいもの;水分量が多いもの、量が少なく、日持ちがしないもの

    その他、実際に飼料として利用するには運搬する費用がかかりますので、排出元(企業等)と農家(利用先)の距離が遠い場合も成約しずらくなります。

  • 食品廃棄物を提供する際に注意することはありますか?

    肉を含む食品廃棄物(肉と接触した可能性があるもの含む)は、分類してください。肉を含む食品廃棄物の飼料活用には、90℃以上で60分以上加熱処理を行う必要があるため他の肉を含まない食品と分けて置く必要があります。

    それから、爪楊枝など食品以外のものが含まれないようにしてください。

  • 水分の多いものはなぜ利用しずらいのでしょうか?

    水分を多く含むものは乾燥したものよりも、腐敗しやすいため、一定の量を貯めるにも、農家で利用する際にも保存が効かないことがネックになります。

    水分量の多いものも脱水処理をすることでマッチングしやすくなることはあります。

  • どのくらいの量から引き取ってもらえるのでしょうか。

    トラック1台分程度からが目安になります。量が少ない場合などは一定の量になるまで貯めておいてもらったり、他の集荷と一緒に運んでもらうなどの工夫で引取可能になることもあります。

  • 企業側(排出元)で負担する費用はあるのでしょうか。

    このサイトへの食品廃棄物情報の登録と紹介(マッチング)については無料で利用いただけます。

    ただし、廃棄される食品によっては成分調査が必要なケースがあり、その場合は調査費用を負担いただくことがあります。

    また、マッチング先が決まって、農家で利用することが決まった場合に、梱包や農家までの運送費は基本的に企業側の負担です。

    費用に関してはマッチング成立時に、両者で条件を調整し、覚書等の書類で契約条件を定めた上で、正式に開始するようにしていただいています。

  • 農家(利用先)で負担する費用はありますか。

    相談の登録や紹介(マッチング)については無料で利用いただけます。

    企業等の食品廃棄物を利用する事になった場合、基本的に運送費は企業側の負担ですが、引取にかかる費用については両者で調整ください。費用負担や利用条件など件を覚え書き等の書類で定めた上で、正式に利用を開始していただくようにしています。

  • マッチング後のトラブルはありますか?

    マッチングが成立した後は、利用を開始する前に条件を覚え書きなど両者で書類を交わしていただくようにしています。

    基本的にマッチング後にトラブルがないようにお互いに覚書の中でルールを定めていただき、マッチング後のトラブルは両者の間で解決いただくことになっております。

    食ロス隊では、マッチングに関するトラブルについての責任は負いかねますが、窓口として相手方への連絡などサポートします。

    以下のようなことがないようにご注意ください。

    ・契約時に予定していた排出量と頻度で引き渡しできない(契約条件と異なる)

    ・腐っている、カビているなど食品廃棄物の品質が悪い(契約条件と異なる)

    ・引き取った食品廃棄物が利用されず廃棄されている

  • 食ロス隊への相談や質問など、連絡方法は何がありますか?

    お問合せオームやLINEのチャットからご連絡ください。メールまたはLINE、お電話で折り返しご連絡いたします。

    学校の授業などもありますので、電話での直接のご連絡は極力ご遠慮いただけると助かります。

    また、少々お返事にお時間をいただくことをご了承ください。

Contact

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.